賢いおせちの選び方について

賢いおせちの選び方について

お正月に家族みんなで美味しくおせち料理を楽しむためには、事前の下調べがとても重要なポイントとなります。
家族一人一人の好みを把握し、全員が心の底から「美味しい」と思えるようなものをチョイスしなければいけません。



そうでなければ、家族のうちの誰かしらがおせちを囲む際に楽しくない気持ちを抱える結果となってしまいます。

せっかくの信念なのに、それではあまりにも残念すぎます。

一昔前までのおせちはというと、大人でもあまり好物とはいえないようなお正月ならではのごぼうのたたきや昆布巻きなどというような、渋くて質素な内容のものがほとんどでした。



子どもたちはそのようなものの中から、どうにか自分でも食べられるものを見つけてちょいとつまむというようなことをするのが、お正月の定番ともいえる風景でした。

しかし、最近では子どもでも美味しく食べられるような内容のものが増えました。

例えば、エビチリやシュウマイ・餃子などが入った中華料理中心のものや、から揚げやウインナー・ポテト・ミートボールというような子どもの好きなおかずばかりが入ったものなど、他にもありとあらゆるタイプのものが販売されています。

このように、選べる範囲が広くなったからこそ、事前に家族全員の好みを今一度把握して皆で美味しく食べられるおせちを注文したいものです。



家族全員が集まる休日か何かの時に、どのようなジャンルの食べ物を特に好んでいるかとリサーチするだけでも、満足度は大きく違ってきます。
どうしても一つの意見に纏まらない場合には、サイズの小さなものを2種類購入するというのもおすすめです。