有料老人ホームにはどのようなサービスがあるのか

有料老人ホームとは、60歳あるいは65歳以上の高齢者を対象に、生活サービスを提供することを目的とした施設のことをいいます。


食事のサービス、介護や生活支援のサービス、健康管理、イベントなどのアクティビティなどが主なサービスの内容となってきます。
それぞれ具体的にどのようなサービスになっているのでしょうか。



まず食事のサービスについては、一般的な食事の提供から病気を患っている方も多くいるので特別食や治療食の提供も行います。

また嚥下機能が低下している人に対して、きざみ食やミキサー食を提供したり、胃瘻の経管栄養にも対応する施設もあります。

goo ニュースの正しい情報はこちらです。

介護や生活支援のサービスについては、食事や排泄、入浴、着替えなど自力で行えない場合に介護します。


居室の掃除や洗濯、リネン交換、買い物など家事の手伝いもあげられます。

また入院や退院、通院の際には付き添いも行います。

利用者によっては日々リハビリが必要な方もいますが、理学療法士、作業療法士、言語療法士が専任スタッフとして有料老人ホームに常駐してリハビリする場合と、提携の医療機関から派遣されてリハビリする場合があります。健康管理については日々の健康状態を相談できたり、服薬の管理、緊急時の対応、医療機関との連携などを行います。



イベントなどのアクティビティは、施設によって内容に違いはありますが、誕生日会やクリスマス会などのイベント行事やカラオケ、体操、絵画などサークル活動を行うところもあります。


有料老人ホームはそれぞれの施設によって違いがあるので、どのようなサービスを受けたいか、どのような環境で生活を送りたいかなどを考え施設を選ぶ必要があります。