離煙パイプで段階的に禁煙を

まずはお試しください

健康 煙草 離煙パイプ

離煙パイプと他の禁煙グッズの違いとは

投稿日:2021年7月24日 更新日:

禁煙グッズはVAPEなどが有名な電子タバコや禁煙飴、禁煙外来でも実際に使用されているニコチンパッチやニコチンガムなどの医薬品まで幅広くあります。豊富な禁煙グッズの中でも近年世界的に注目されているのが離煙パイプであり、普段吸っているタバコに1~31番の番号が振られた専用パイプを装着して吸うことで、毎日役3%ずつニコチン量を減らしていくことが出来る特徴を持っています。離脱症状が出にくく一ヶ月かけてニコチン量を減らし、タバコへの愛着を減らしていくことが出来ることから禁煙に成功したという声は増えてきている特徴を持ちます。では従来の禁煙方法と離煙パイプを比較してみると、禁煙グッズを使用せずに我慢をすると離脱症状が起こるため成功率が低く、意志を強く持っていないと成功することは難しいです。

しかし離煙パイプならいつも通りにタバコを吸いながら実践出来るため、心身ともにストレスが起こりにくいです。似たような禁煙グッズに禁煙用パイプがありますが、離煙パイプとの違いとして香料入りのパイプをタバコの代わりとして吸う方法なので、口寂しさを紛らわせることが出来てもニコチン依存を解消することが出来ません。しかし離煙パイプならば31段階に分けて徐々にニコチン摂取量を減らすので、着実にニコチン依存を解消していくことが可能です。電子タバコと比較する場合も、煙の代わりに蒸気を吸引する喫煙代替品でしかないので心理的依存の解消には向きますが、根本的にニコチンによる肉体的依存を解消することは難しいといえます。

-健康, 煙草, 離煙パイプ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

病院でも採用されている離煙パイプ

本気で禁煙したいのなら、病院の禁煙外来を受診するのが一番です。

ストレス無く禁煙できる離煙パイプ

禁煙し始めると、吸いたい衝動に負けそうになることが多々あります。

離煙パイプがあると禁煙しやすい

タバコを早く止めたいと考えているものの、結局は吸い続けてしまうと悩む人は少なくないです。

他のグッズとは違う離煙パイプ

禁煙を始める時にはただ単に強い気持ちを持って臨んだとしても成功できる可能性は低いことが皆分かっていますので、多くの人はグッズを上手く活用します。

禁煙グッズとして人気の離煙パイプについて

健康のためにタバコをやめたいのに、禁煙できずに困っている人は多くいます。